株式会社ダンロップリトレッドサービス
トップページ > 会社概要

ご挨拶

当社は1972年に操業を開始しました。本社を兵庫県小野市に置き、小野工場と北海道工場(江別市)の2工場で更生タイヤの生産を行っています。

更生タイヤは一度使用したタイヤを再利用するため、必要な資源を68%削減することができ、またCO2の発生を新品タイヤ製造時の50%以下にできるため、省資源で環境にやさしい商品です。高品質・高性能の更生タイヤを全社員一丸となって生産し、地域にも貢献できる会社を目指しています。

株式会社ダンロップリトレッドサービス
代表取締役社長

会社概要

商号 株式会社ダンロップリトレッドサービス
所在地 本社:兵庫県小野市北丘町355番9
小野工場:同上
北海道工場:北海道江別市工栄町13番地2
事業内容 更生タイヤの製造
設立 昭和47年(1972年)2月
資本金 1億円
代表者 代表取締役 田路 大二郎
株主 住友ゴム工業株式会社(100%)
従業員数 56名(小野41名、北海道15名) H30年1月1日現在

沿革

1972年 2月
関西グランドセーフ設立
別府工場(兵庫県加古川市)にて生産開始
1981年 9月
小野工場(兵庫県小野市)操業開始(2工場体制)
1982年 6月
別府工場を閉鎖して本社を小野市に移転(1工場体制)
1987年 5月
グランドセーフに社名変更
白河工場(福島県白河市)操業開始(2工場体制)
1990年 2月
ダンロップリトレッドサービスに社名変更
2000年 1月
白河工場を閉鎖して小野工場に生産集約(1工場体制)
2011年 1月
ダンロップリトレッドサービス北海道と合併(2工場体制)
▲ PAGE TOP